武田さちの活動レポート

今日は市内で二十歳を祝う会です

2024年1月7日

2024年が始まりました。

新年早々、心が痛む災害や事故が起こり、当たり前に過ごすことがいかに愛おしいことかと感じさせられました。

まだ、上田市でも余震を感じることもございます。今一度、有事の際の避難について、ご家族とぜひお話ししていただければと思います。

さて、今日は市内で二十歳を祝う会が開催されます。二十歳を迎えられた皆さん、おめでとうございます。

 

私も数年前の←成人式を思い返しました。

「将来何しようかな~?」なんて、夢と期待と少しの不安を抱いていた20歳でした。

人生って、選択の連続です。

あの時、もしあっちの選択肢を選んでいたら…なんて思うことも多々ありますが、それでもまた20年後に、振り返って、「こっちを選んでよかったじゃん!」って思えるような選択をこれからもしていきたいと改めて感じました。

皆さんが20歳の頃は何を感じていたでしょうか?

これから上田市の1人でも多くの若者に「上田で育ってよかったよね!」と感じてもらえるような場所にしていきたいです。

私の実現したい場所にするには、1年、2年では形にするのは難しいかもしれませんが、形にするために・実現するためにまず楽しんで行動することが上田市ではできるんだよってことを伝えていきます。

本年度もパワフルに楽しく、まっすぐに進んで行きます。よろしくお願いします。

☆本日の武さちグルメ☆

実家の和菓子屋では、毎年お正月限定の上生菓子を創るんですが、これがもう美しい。芸術作品。職人ってすごいなあと改めて感じます。

今年の干支にちなんだ『瑞龍の玉』。

龍が手に持っている玉です。

これ↓

龍は如意宝珠を持ち、それを手に入れた人は財産や子宝に恵まれると言われています。

そして、今年は60年に一度の甲辰の年。60年前の甲辰には、東海道新幹線の開業や東京オリンピックが開催されました。日本が大きく新しいステージに変わっていった時代です。今年はそんな勢いのある年。

皆さんにとっても良い年になりますように…。

武田さちの
活動レポート

一覧はこちら

武田さち後援会
ご入会のお願い

武田さち後援会では、武田さちの政治活動を支援してくださる会員を募集しております。
新人の私にとって、励ましのお言葉やサポートの手ほど、心強いものはございません。
ご家族、ご友人にご支援の輪を広げていただけると幸いです。