武田さちの活動レポート

どんど焼きは火祭りの行事

2024年1月14日

みなさん、こんにちは。

さて、この週末は市内各地でどんど焼きが行われました。

小さい時から当たり前のような冬の行事ですが、みなさんどんど焼きってどんな由来かご存知でしょうか?

“どんど焼きは、飾り終えた門松やしめ縄といった正月飾りを神社などで燃やす、伝統的な火祭り行事のこと。正月に迎えた歳神様を見送り、一年の幸せを祈願するために旧暦の新年最初の満月の日にあたる1月15日に行われる。”とされています。

この”どんど”焼きは、「どんどん」燃える様子からきている説をはじめ、燃やす時にはやし立てていた台詞「尊と尊と(とうととうと)」がなまったものとする説、燃やし始めに青竹が弾け「どんっ」と音がすることに由来する説などがあるそうです。

そしてこの行事に欠かせないのが、まゆ玉ですよね。

実は今年初めて、すあま(という和菓子)のまゆ玉をいただきました。甘くてもちもちしていてとっても美味しくて驚きました。

スーパーのツルヤさんやバローでも、すあまのまゆ玉が販売されているそうです。

来年は、うちの和菓子屋のすあま(うちでは、鳥の子餅と言っています)でまゆ玉を作ってみようと思います。

こうして地域のみなさんで集まって、いろんなお話をしながら火を囲う時間も良いですね。

みなさんにとって、今年1年が良い年になりますように・・・⭐︎

 

⭐︎本日の武さちグルメ⭐︎

市内芳田にある「蕎麦処 壱」さんへ。また梅みぞれそばをリピートさせていただきました♩お蕎麦自体も美味しいので、満足度高し!です。

お蕎麦には、ルチンを始めビタミンB群やミネラルが豊富に含まれていて、栄養素の宝庫なんです。今年もたくさんお蕎麦の食べ歩きをしたいです。

 

武田さちの
活動レポート

一覧はこちら

武田さち後援会
ご入会のお願い

武田さち後援会では、武田さちの政治活動を支援してくださる会員を募集しております。
新人の私にとって、励ましのお言葉やサポートの手ほど、心強いものはございません。
ご家族、ご友人にご支援の輪を広げていただけると幸いです。