武田さちの活動レポート

会派で農林水産省と懇談しました。

2024年6月3日

今年度に入ってから、上田市の農業全般について行政との懇談も重ねてきました。その中でも上田市として特に課題感がある内容について国と現状の共有や要望をするべく、先日、農林水産省の職員さんと懇談をしてきました。

農水省のレクでは、

①食料農業農村基本法が25年ぶりの見直しになることによる今後四半世紀の国の方向性について。(価格転嫁の明確化や収益性の向上をはかる。)

②中山間地域支援として、農村型地域運営組織(農村RMO)形成について。(多様な地域関係者が連携した、協議会を設立し、農用地の保全、地域資源の活用などを、デジタル技術を導入して定着をはかる)

③畜産環境について。農研機構のニオイセンサーを使用したニオイの見える化(臭気の有無強弱をマップ化)、におい・かおり環境協会( https://orea.or.jp )などにおいの専門家の立場からのアドバイスの有用性

について、上田市の現状や課題も共有しながら学んできました。

その後、衆議院議員の井出庸生代議士にもお時間を作っていただき、上田市の現状を含めた懇談と開会中の農水委員会の傍聴もしてきました。

自分たちの市のことを、内から見ることと同時に、外から見ること、外に内の状況を要望として伝えていくことも同じくらい大切なことだと改めて実感する機会にもなりました。

今後も、会派として上田市のために力を合わせて活動していきます。

⭐︎本日の武さちグルメ⭐︎

桂旅館さんのイベリコ豚が入った麻婆豆腐。

いつも和洋折衷、いろいろなメニューを楽しめて、毎回大満足です。珍しいワインも取り扱われているので、世界旅行した気分です。ありがとうございます。

武田さちの
活動レポート

一覧はこちら

武田さち後援会
ご入会のお願い

武田さち後援会では、武田さちの政治活動を支援してくださる会員を募集しております。
新人の私にとって、励ましのお言葉やサポートの手ほど、心強いものはございません。
ご家族、ご友人にご支援の輪を広げていただけると幸いです。